banner

ウォーターサーバーでお水を美味しく飲むために

ウォーターサーバーは使えば使うほど内部に汚れが溜まってきます。その結果汚れた水が出てきたりお湯が出にくくなるという現象が起こります。これは内部が清潔に保たれていたとしても蛇口などに汚れがついていたり、あるいは使い方を誤ることでも起こりうる話です。けれど後者のことが原因ならば、いくつかの注意事項をきちんと守ることで回避できる問題でもあります。

まず第1に注意してほしいことはウォーターサーバーボトルの交換時です。ウォーターサーバーのボトル交換時にボトル差し込み口を清潔に保っておかないと、雑菌の入った空気がボトル内に混入する恐れがあります。ボトルの交換時は差し込み口を清潔な布巾で拭き、水が溜まっている場合は完全に拭き取ります。その後、アルコールスプレーを吹きかけ清潔にしたウォーターサーバーボトル差し込み口に新しいボトルを差し込みます。

もう1つは開封したボトルのお水を早く使い切ることです。時間が経てばお水は劣化し腐っていくものなのでなるべく早く使い切ることを心がけてください。他にはこれから飲む未開封のお水を保管する際には直射日光の当たらない温度変化が少なく湿気のないところに置いてください。勿論、ウォーターサーバーの保管場所の衛生管理に気を使うことも大切です。

Copyright©2017【ウォーターサーバーのお手入れ方法】 All Rights reserved.