banner

ウォーターサーバーにおけるメーカーのメンテナンス

いくら毎日のお手入れを欠かさないでいても、日々ウォーターサーバーに汚れが溜まってきたり部品が劣化してくることは仕方のないことです。特に内部のことになると、確実にメンテナンスを行うためには、メーカーの提供するメンテナンスを利用することになります。メーカーにメンテナンスを依頼する方法は、料金が発生する可能性があります。

その場合のウォーターサーバーのメンテナンス方法ですが、機械ごと交換、洗浄を行います。引き取ってきたウォーターサーバーを細部まで分解し、オゾン水、超音波、電解水などを利用して細部まで消毒、洗浄を行い、更に全ての部品をチェックし、劣化しているものがあればそれらを交換し、外部の傷などもきちんと直した上で、乾燥させてから組み立て直します。こうして組みあがったウォーターサーバーはまさに生まれ変わったものであり機能的にも衛生的にも新品同様にお使いいただけます。

その他の「自動洗浄メンテナンス」や「セルフメンテナンス」では部品の劣化は防げませんし、本当に汚れが落とせているかという不安が付きまといます。費用が発生しても、新品同様になって帰ってきたウォーターサーバーを安心安全にお使いいただけるので、長い目で見れば十分なメリットがあると言えます。

Copyright©2017【ウォーターサーバーのお手入れ方法】 All Rights reserved.